Currently browsing category

未分類

海士町の人口の社会・自然増減(人)
〈海士町ホームページのデータより筆者作成〉

「知的自前主義でなければ地方創生はできない」(GLOCOMオピニオンペーパー)が公開

GLOCOMのOPINION PAPERで、「知的自前主義でなければ地方創生はできない」という記事が公開されました。執筆者は地域SNS研究会事務局の庄司昌彦(国際大学GLOCOM主任研究員・准教授)です。 今回のOPINION PAPERでは、移住促進の先進地…more

IMG_2679

国際大学(南魚沼市)にて第1回サテライトオフィス誘致戦略研究会が開催

 総務省の事業として、地方都市に「お試しサテライトオフィス」を設置し都市部の企業に実際に勤務を体験してもらう取り組みが行われています。平成28年度の採択団体は、青森県弘前市、秋田県大館市、そして新潟県南魚沼市など10地域です。  新潟県南魚沼市にキャンパスを構…more

F100009475

広がる中国の「食」シェアサービス

 日本で「食」をシェアする、と聞くと食べログのような美味しいレストランの共有や、クックパッドのような家庭でも簡単に作れる料理のレシピ投稿など、情報のシェアに特化したサービスが広く普及しました。最近では、Ubereatsのような人気レストランの料理を注文・配送で…more

ktmtebiki-3

手引書「マチのデザインについて話そう」を公開しました

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)は、川崎市環境総合研究所と共に、2014年度から2016年度にかけて共同で環境技術産学公民連携公募型共同研究事業「環境情報・写真データを用いたコミュニティ活性化支援に関する共同研究」に取り組みまし…more

f004010

香港発「モノ版Uber」、lalamoveの事例

 現在日本では、ネット通販市場の急成長と共に荷物の運送量が増えたことにより、運送会社の配達員の過重労働が話題となっています。  そんな中、近年物流業界のシェアリング化が進行しています。例えば、日本でもハコベルのような、運送会社と配送依頼者のマッチングサービスが…more

Camioneta andando por la ciudad

急速に発展する中国発の交通系2大シェアリングサービス

 中国におけるシェアサービスの市場規模は急速に拡大しており、世界最大規模になりつつあります。シェアリングエコノミーと言えば、米国発の配車サービスUberが挙げられますが、今後も著しい成長率が見込まれる中国市場では独自のシェアサービスが活発に展開されています。今…more

top

Innovation Nippon、地方創生イノベーター動画2作品を公開

昨年12月15日に東京ミッドタウンで行われたInnovation Nipponシンポジウムにおいて、地方創生を牽引するイノベーターを紹介する動画「Innovator’s Voice」の新作品が2本(製作:EXIT FILM)が公開されました。「In…more

tokyo-tower-825196_640

日本国内で検討進むシェアリングエコノミー

これまでソウルやアムステルダム、サンフランシスコなどの海外におけるシェアリングエコノミーの現状をお伝えしてきました。 日本ではまだ準備段階にありますが、9月14日、政府は国内のシェアリングエコノミー事業者が順守すべき指針の案を発表しました。 (「シェアビジネス…more

2015-06-18_175022

「open-gorotto」の提供終了予告を受け、「お茶っ人」の今後に注目が集まる。

  京都山城地域SNS「お茶っ人」のシステム保全を行っているアルゴノーティス社は、同社の運営する地域SNS基盤システム「open-gorotto」のシステム提供期間を来年2016年の3月までとしたい方針を決めました。 「open-gorotto」は、…more

2015-06-01_114349

地域経済分析システム(RESAS)の提供が開始

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)と経済産業省は、2015年4月21日から地域経済分析システム(RESAS)の提供を開始しました。 https://resas.go.jp/ 2014年12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では…more