Currently browsing category

地域SNSニュース, Page 2

ktmtebiki-3

手引書「マチのデザインについて話そう」を公開しました

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)は、川崎市環境総合研究所と共に、2014年度から2016年度にかけて共同で環境技術産学公民連携公募型共同研究事業「環境情報・写真データを用いたコミュニティ活性化支援に関する共同研究」に取り組みまし…more

f004010

香港発「モノ版Uber」、lalamoveの事例

 現在日本では、ネット通販市場の急成長と共に荷物の運送量が増えたことにより、運送会社の配達員の過重労働が話題となっています。  そんな中、近年物流業界のシェアリング化が進行しています。例えば、日本でもハコベルのような、運送会社と配送依頼者のマッチングサービスが…more

Camioneta andando por la ciudad

急速に発展する中国発の交通系2大シェアリングサービス

 中国におけるシェアサービスの市場規模は急速に拡大しており、世界最大規模になりつつあります。シェアリングエコノミーと言えば、米国発の配車サービスUberが挙げられますが、今後も著しい成長率が見込まれる中国市場では独自のシェアサービスが活発に展開されています。今…more

Photo credit: Foter.com

内閣官房から『災害対応におけるSNS活用ハンドブック』が公開

2017年3月に、内閣官房から『災害対応におけるSNS活用ハンドブック』が公開されました。その内容について簡単に紹介します。 まず、地方公共団体の災害対応におけるSNS活用状況について述べています。災害対応としてSNSを活用している自治体数は年々増えており、平…more

2017

地域SNS事例集: 国内の地域SNSは175事例

国内・海外の地域SNS事例集を公開します。 2017年2月時点での日本国内の地域SNSは175事例が確認されました。 国内の地域SNSの数は、2010年を境にこれまで一貫して減少傾向にありました。今年も前年より20事例減りました。 今年の特徴としては、利用者に…more

地域SNS論文数変化

「独立系」の運用から情報発信、社会動向の分析へ 地域SNS研究の変遷

2004年に登場したOrkutから広がり始め、mixi、gree、Twitter、facebook、LINE、Instagramなど次々と新しいサービスが登場したソーシャルメディアの流行は現在も進行中ですが、地域SNSにおいてはさまざまな変化がありました。 以…more

画像出典:松戸ラブマツトップ画面をキャプチャ

「ラブマツ」が9周年を迎え、第202回「オン会」を開催

千葉県松戸市の地域SNS「ラブマツ」が5月16日で創立9周年を迎え、5月15日に「21世紀の森と広場」にて記念イベント「バーベキュー大会 in 第202回ラブマツ オン会・ピクニック」を開催しました。 一般的に、ネット上で交流をしている人同士が現実世界でもイベ…more

201603_3

地域SNS事例集: 国内の地域SNSは195事例

国内・海外の地域SNS事例集を公開します。 2016年3月時点での日本国内の地域SNSは195事例が確認されました。 国内の地域SNSの数は、2010年を境にこれまで一貫して減少傾向にありました。今年も前年より41事例減り、最盛期の半数を下回る事例数となりまし…more

2015-06-18_175022

「open-gorotto」の提供終了予告を受け、「お茶っ人」の今後に注目が集まる。

  京都山城地域SNS「お茶っ人」のシステム保全を行っているアルゴノーティス社は、同社の運営する地域SNS基盤システム「open-gorotto」のシステム提供期間を来年2016年の3月までとしたい方針を決めました。 「open-gorotto」は、…more

2015-06-01_114349

地域経済分析システム(RESAS)の提供が開始

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)と経済産業省は、2015年4月21日から地域経済分析システム(RESAS)の提供を開始しました。 https://resas.go.jp/ 2014年12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では…more